東京都昭島市にある動物病院 清水動物病院

お問い合わせ:042-544-3854

文字のサイズを変更できます

ホーム > お知らせ > お手入れ > 爪切り

爪切り

爪切りは苦手な子がほとんどです。

もともと指先は敏感ですし、深爪で痛い思いをしたことがあると
なお緊張してしまいます。
今まで一頭だけ「うちの子はごろんと横たわって、リラックスしたまま切れますよ」
と伺ったことがあります。
うかつにもどうして爪切りが平気になったのか、もともと怖がらなかったのか
教えていただくのを忘れてしまいました。

少しずつ爪切りに慣らすことは出来ます。

リラックスしているとき、優しく体を撫でながら、一本ずつ切ってみましょう。
沢山遊んだ後、ご飯を食べて一服した後、少し眠い時などお試しください。
上手く切れたらご褒美を与えるのもいいでしょう。
ほんの少しのオヤツ、おもちゃ。褒める言葉だけで充分かもしれません。

爪切り好きになってくれるのは難しいですけれど、我慢できるようになったらいいですね。


病院で初めての爪切りで大声で鳴いて嫌がっていた子たちも、
何度か来ていただくうち、じっと我慢できるようになっています。
「少し我慢すれば終わっておうちに帰れる」 って解るようです。


日差しが和らいできましたね。春はもうすぐそこに来てます。
どうぞお元気にお過ごしください。