東京都昭島市にある動物病院 清水動物病院

お問い合わせ:042-544-3854

文字のサイズを変更できます

ホーム > お知らせ >  > 体重について

体重について

診察室でよく
「この子太りすぎですか?」「やせすぎていませんか?」
ときかれます。

目安は、立っている所を上から見下ろして、横から見て、腰にくびれがあり、
胸を触って薄い脂肪の下に肋骨が触れるのが丁度良いです。

体重は1歳のときの数字が理想です。

痩せすぎているようでしたら少しフードを増やしてください。
一度に沢山食べられないなら、食事の回数を増やしましょう。
食の細い子には、ドライフードでもウエットフードでも
電子レンジで少し暖めると香りが立って食欲を誘います。
メーカーや種類を変えると喜んで食べるかもしれません。

体重が多いようならまず食事の量と内容を見直しましょう。
一日分のフード、おやつの量は決まっていますか?
おやつを与えすぎていませんか?
成犬・成猫用のフードならライトに切り替えてはどうでしょうか。

適度な運動も大切です。
だんだん温かくなってお散歩が楽しい季節になりますね。

室内飼いの猫ちゃんはこまめに遊ばせたりキャットタワーを用意すると
運動量が増えます。

心配なら体重測定においでください。
病院の体重計は20g単位で計れます。
体重は必ず減ります!